近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2014 ~近畿大学附属中学校編~

2014年8月26日

こんにちは。BOSTです。

今日は、近畿大学附属中学校のみんなが、
体験実習と模擬講義受講に来てくれたよ。
バスを降りてすぐに、元気よくあいさつしてくれて、
気持ちいいね。

学部概要説明では、ユーモアを交えたお話があって、
みんな楽しそうだったよ。
模擬講義では、「オレンジジュースを科学する
色や味と機能性は関係あるのか」をテーマに、
NOW PRINTING
オレンジジュースの原材料、成分や遺伝、
酵素のはたらきの違いなどについて、お話を聞いたよ。
成分構造など、少し難しい部分もあったけれど、
身近なものをテーマに、科学のお話を聞くのは、
おもしろいよね。
オレンジジュースを飲むときの気分が変わるかも!?

体験実習では、6班にわかれて
それぞれの研究室・実験室に行ったよ。
生物工学科では、光学顕微鏡を使って、
植物の道管の観察を
NOW PRINTING
遺伝子工学科では、ショウジョウバエを使って、
DNAの観察を
食品安全工学科では、食品の色素を分離して、
食品に含まれる色素の観察を
システム生命科学科では、生物情報データベースを
使って、タンパク質の立体構造の観察を
人間工学科では、コンピュータのなかのマネキンを
使って、身体の姿勢と生活用品の使いやすさの
関係を調べ
医用工学科では、本物の医療機器に触れながら
臨床工学技士の役割のお話をきいたんだ。
NOW PRINTING
大学の設備や専門の実験器具に触れることができたこと、
いい経験になったね。
これからの進路の参考になったかな。
みんなの積極的に取り組む姿勢、これからも大切にしてほしいな。

最後に「楽しかった。」と言ってもらえて、
ぼくは、うれしかったよ(・∀・)
また、みんなに会えることを楽しみにしているね♪
NOW PRINTING