近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

桃の実が食べごろになったよ!

2014年7月12日

こんにちは。BOSTです。

5月に、ぼくのブログで紹介した桃の実が、
育っているか、ようすを見に行ってみたよ!
おぉ~!大きくなっているね(≧▽≦)
食べごろくらいの大きさになっていたよ。

近畿大学 生物理工学部の地元、紀の川市の
特産品のひとつが「桃」。
紀の川流域で、砂れきを含んだ水はけの良い地質と
温暖な気候が桃栽培に適しているそうなんだ。
NOW PRINTING
中でも紀の川市桃山町で生産される「あら川の桃」は、
和歌山を代表するブランド桃で、桃が販売される
この時期になると、他府県からもお客さんが、
桃を買い求めにきているんだよ~。

木で完熟した桃は、格別の味!
鳥や虫たちは、そのことをよく知っていて、
桃の木のまわりには、生き物がたくさんいるよ。
ぼくが近づいていくと、桃をついばんでいた鳥たちが、
一斉に飛んで行っちゃった~。
ビックリさせてごめんね(*´д`*)

桃のおいしい季節に、紀の川市へ遊びに来たら、
ぜひ、おいしい桃を食べてみてね♪
NOW PRINTING


2014夏オープンキャンパス

くわしくはここをクリック!