近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

カードゲームで英語を学ぼう!

2014年7月11日

こんにちは。BOSTです。

先日、近畿大学 生物理工学部で行われている
「BOST Language Space」の活動に参加してきたよ!
この活動は、遊びながら外国語を学ぶことができて、
いろいろな外国語や文化に触れることができるんだ(*´∀`*)

この日は、「SUSHI CARD」を使ってカードゲーム♪
カードを2枚合わせると、ひとつの絵になっていて、
お寿司のネタとなる、魚やタコなどの魚介類が書かれていたよ。
ほかにもカードには、漢字や英単語で魚の名前などが
NOW PRINTING
書かれていて、これを使って参加者で神経衰弱ゲームをしたんだ。
記憶力が勝負だね!

カードを表に向けて、ペアの絵が揃うと「おぉ~!」と
歓声があがり、とっても盛り上がったよ!
揃ったカードの魚の名前は、英語で読み上げて確認(*・∀・*)
普段よく食べる魚も、英語ではこう言うんだと学べたね。
ちなみに、近大マグロ(クロマグロ)は英語で何て言うか知ってる?
「bluefin tuna」だよ!
ゲームの途中で「あとで、テストするからね~。」と先生が言うと、
みんな、より集中してゲームに取り組んでいたよ!
NOW PRINTING

「BOST Language Space」の活動体験は、
8月3日の生物理工学部オープンキャンパスで
誰でも参加できるから、ぜひ遊びに来てね!
みんなに会えることを楽しみにしているよ♪
NOW PRINTING


2014夏オープンキャンパス

くわしくはここをクリック!