近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

小鳥たちの大好物

2014年7月3日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスには、
たくさんの植物があって、いろんな小鳥や小動物が
集まってくるんだ。
そのなかでも、小鳥たちがひと際集まっている木が
あったよ!

この木は、「ヤマモモ」の木!
今年もたくさん実がなりました~(*・∀・*)
完熟して地面に落ちた実からは、
NOW PRINTING
甘い匂いが漂ってきたよ。
小鳥たちは、「ヤマモモ」の実をついばんでいたんだね。

「ヤマモモ」の実は、鳥などに食べられて消化された後に
発芽する性質があるんだ。
おもしろいね~!
キャンパスの「ヤマモモ」も、鳥たちがどこかで糞をして、
そこから発芽しているかもしれないね。

そういえば、生物理工学部に動物のウンチを最新の技術で
科学的に調べて研究している先生がいるよ。
ウンチには体内の細胞など、たくさんの情報があるんだって!

体内のフシギをウンチで解明したり、
植物のおもしろい性質に興味のあるみんなは、
ぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING


2014夏オープンキャンパス

くわしくはここをクリック!