近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

生き物からヒント~トンボ編~

2014年6月27日

こんにちは。BOSTです。

キャンパスを散歩していると、小さな虫を見つけたんだ!
そーっと近づいて、観察してみたよ。
見つけたのは、「イトトンボ」。
青緑色のきれいな色をしているから、
「アオイトトンボ」かな(*・∀・*)
きっと、近くの水辺で羽化したんだね。

そうそう。トンボといえば、
トンボの生態の優れた部分をヒントに、
NOW PRINTING
ものづくりに生かされているよ。
トンボは、わずかな風に乗って自由に飛ぶことができるね。
それは、羽の表面のデコボコ部分に、わずかな風でも渦ができ、
その渦がベルトコンベアのような働きをして風を後ろへと流すんだ。
この生体をヒントにして、わずかな風でも安定した発電ができる
風車の研究がされているよ。

生き物の生態をヒントに、ものづくりに生かせる技術
「バイオミメティクス」に興味のあるみんなは、
ぼくと一緒に近畿大学 生物理工学部で研究してみない!?


2014夏オープンキャンパス

くわしくはここをクリック!