近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

親子キノコ!?

2014年6月13日

こんにちは。BOSTです。

高温多湿の梅雨の時期は、
菌類が居心地のいい環境なんだ。
食べ物も傷みやすいから、食中毒に要注意しないといけないね。

近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科では、
食品衛生に関する研究もしているんだ。
微生物(細菌やウィルス)による食中毒を予防する研究などで
「食の安全」に貢献できたらいいよね!

そうそう。キャンパスを散歩中に
見つけたキノコ!
このキノコは、キャンパスにある木の中に生えていて、
大小ふたつ並んだようすが、まるで親子みたいに
見えるね(*´∀`*)
かわいいけれど、どんな種類のキノコなのか
判断できないなぁ…
キノコの鑑別は、専門家でも難しいものがあるんだよ。
うっかり採取すると、毒キノコなんてこともあるから、
気を付けなくちゃいけないね!

キノコは、菌類という生物群で、「菌」と言っても、
NOW PRINTING
原核生物の細菌類とは細胞構造が全く違う、真核生物なんだよ。
どんな違いがあるか、もっと知りたくなっちゃうね!
微生物の不思議に興味のあるみんなは、
ぼくと一緒に研究してみない!?