近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

栗の木と虫の観察

2014年6月9日

こんにちは。BOSTです。

夏本番ももうすぐ!
暑くなってくると、虫たちの活動が活発になって、
和歌山キャンパスでは、いろんな種類の虫を
見かけるよ~。

秋になるとおいしい実がなる栗の木には、
今の時期、花が咲いているんだ。
栗の花ってどんなのか知っているかな?
フワフワした、ねこじゃらしみたいな花なんだよ!
NOW PRINTING

栗の木に咲いた花を観察していると
虫たちが忙しそうに動き回っていたよ~。
ん?なんか葉っぱの先が包みのようにクルンとなっているね。
これはきっと、オトシブミが卵を産みつけている
部分だね!

虫たちの力を借りて、受粉すれば
秋には、おいしい実りが見られるかも(*・∀・*)
楽しみだなぁ~♪
NOW PRINTING
NOW PRINTING
NOW PRINTING