近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

『梅わかもち丸』販売促進だ!

2014年5月24日

こんにちは。BOSTです。

先日のプレスリリースでも発表された、
生物理工学部が産学連携で企画したお菓子
『梅わかもち丸』の発売を記念して、
地元大手スーパーで販売促進が行われました!

この商品は、生物理工学部食品安全工学科の
木戸啓仁教授と食品システム研究室の学生さんたちが
日本橋菓房株式会社と共同で、
和歌山の特産品である紀州南高梅ペーストを
使用して開発したもち菓子なんだよ。

NOW PRINTING
今日は研究室を代表して、4年生の中川俊樹さんと
3年生の臼井理緒さんが店内で販促体験!
お客さんの反応はどうかな??

「おいしかった!」
「お母さんにも食べさせてあげたい!」
「2種類入ってるの?両方おいしい!」
などなど、反応は上々♪
よかった~!

商品企画から販売まで携わり、
つくりあげたものがお客さんの手にとられて
いくまでを自分の目で見て、商品流通・マーケティングを
体で学んだね。
この経験は、この先就職活動や社会人としての生活が
始まってからでも、必ずいきてくるよ!
NOW PRINTING

みんなの愛と情熱がこもったこの商品、
店頭で見かけたら、ぜひ手に取ってみてね♪

NOW PRINTING