近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

小さな豆を発見!

2014年4月24日

こんにちは。BOSTです。

突然だけれど、これ何て読むかわかるかな。
「烏野豌豆」
これは植物で、赤むらさき色の花を咲かせるよ!
小さな豆も実るんだ!
そのさやを割って種を取り除き、
さやの片方をちぎって吹くと、「ピー」と音がでるんだ。
そのことから、「ピーピー豆」と呼ばれたりもしているよ。
このヒントでわかった!?
NOW PRINTING
読み方は、
「カラスノエンドウ」(別名:ヤハズエンドウ)だよ。
本州~琉球と日本で広く分布しているから、
みんなも知っているかな。
近畿大学 生物理工学部のキャンパスでも見つけたよ(*・∀・*)
この小さなお豆、オイシイかな…?

調べてみると、「カラスノエンドウ」は、
実を天ぷらや和え物に、若葉を炒め物やおひたしにして
食べられるんだって~(≧▽≦)
春は、いろんな山菜や野草を使った料理を楽しめるね♪

みんなも、おもしろい発見や新しい発見を求めて
春の植物観察してみてね。
NOW PRINTING