近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

白い葉っぱがキラキラ

2014年4月17日

こんにちは。BOSTです。

今日、近畿大学 生物理工学部がある和歌山キャンパスは、
外に出ると「ちょっと暑いなぁ」と感じるくらい気温が高く、
半袖の学生さんもチラホラ。
春風は気持ちいいけれど、熱中症に要注意だね!

暖かくなると、生き物たちの活動が活発になって、
よ~く観察すれば、いろんな発見ができるよ。
たとえば、キャンパスにあるこの植物!
何だかわかるかな(・ω・)
NOW PRINTING

この植物は、「ハナミズキ」だよ。
きれいだね~。
この白い大きな花びらのように見える部分は、
実は、「総苞片(そうほうへん)」といって
花序(かじょ)を包む葉なんだよ。
この葉が花序を包んでいるときの形は、
クルンとカールしていて、おもしろいでしょ!?

公園などでよく見られる植物だから、
みんなも「ハナミズキ」を見つけたら、
NOW PRINTING
観察してみてね♪
NOW PRINTING