近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

春期語学研修に行ってきました!~オーストラリア編~

2014年4月9日

こんにちは。BOSTです。

突然だけれど、みんなは海外留学に興味があるかな?
近畿大学では、さまざまな留学プログラムがあるから
毎年たくさんの学生さんが春休みや夏休みを利用して、
留学に行っているんだ。

春休みに語学研修に参加した、
遺伝子工学科3年生の梶本みずきさんに
お話を聞いてみたよ!
梶本さんは、近畿大学の海外協定校である
NOW PRINTING
オーストラリアのボンド大学に語学研修に行ったんだ。

ボンド大学では、いろんな国籍の人が参加している
留学生クラスで英語を学んで、
すぐに友だちができ、週末には中国から来ていた
留学生と遊んだそうだよ。

ホームステイ先のホストファミリーのおうちでは、
『シャワーは5分以内』というルールがあって、
それは、オーストラリアでは、水はとっても貴重なもので、
水道代が高いからなんだって。
NOW PRINTING
国によって、いろいろ違うところを肌で感じるね。

留学中、コミュニケーションはどうやったの?
「会話の途中などで、わからない単語が出てきたら、
単語の意味を調べて、自分の意思を伝えました。
聞き取れない部分は、紙に書いてもらうようにしました。」

英語はもともと好きだったの?
「英語は、もともと苦手だったけれど、好きになりました。
日本に帰国してからすぐに『TOEIC800点』を目指す参考書を
購入して、勉強を始めています。」

今回の留学で学んだことを活かせるように、
ステップアップを目指して、すでに勉強をスタートしているんだね!
梶本さんの頑張りをぼくは応援しているよ~(・ω・)

生物理工学部では、ゲームやクイズを交えながら
外国語を学べるLanguage Spaceがあって、
オープンキャンパスでは、一般の方もLanguage Spaceを
体験できるからぜひ参加してみてね♪
NOW PRINTING