近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

東里香さん 学会発表でデビュー賞受賞!

2014年4月5日

こんにちは。BOSTです。

先日、静岡県で開催された
平成25年度 日本実験動物技術者協会関東支部総会で、
学生の東里香さんが発表され、デビュー賞を受賞されました!
おめでとう♪
これは、初めて学会で発表し、優秀な発表をした学生に
贈られる賞なんだって!

東さんは遺伝子工学科をつい先日卒業され、
今は大学院に進学、生物理工学研究科 
NOW PRINTING
生物工学専攻で研究を続けているよ。

東さんは「マウス体細胞核移植由来初期胚を用いた
ガラス化保存の検討」というタイトルで発表したんだ。
クローン胚をつくって、日々実験をしているんだよ。

発表当時は、遺伝子工学科4年生で、
卒業式直後のタイミング!
初めての学会発表、どうだった?
「大変でした。勉強と先生との話し合いの繰り返しで
卒業しても勉強漬けでした。
でも、スライドや原稿を作りながら、‘もっと勉強しよう’
という気持ちがわいてきてモチベーションもあがりました。
とても楽しかったし、次への活力になりました!」
と笑顔で語ってくれたよ♪

次も楽しみにしているよ!
NOW PRINTING