近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2013 Vol.15

2014年3月20日

こんにちは。BOSTです。

今日、城南学園中学校のみんなが
研究実験室見学に来てくれました。
近畿大学 生物理工学部に到着したバスを
降りたときから、元気いっぱい!
とってもにぎやかだったよ。

まずは教室で学部概要説明を聞いたあとに、
人間工学科 谷本 道哉先生の模擬講義
「スポーツ理論のホントとウソ」を受講したよ。
NOW PRINTING
テレビでも活躍している谷本先生の講義は、
ユーモアがあって、身近なテーマだから
中学生のみんなにも楽しんでもらえたようすだったよ。

キャンパス内のカフェテリアでランチを食べたあとは、
6グループにわかれて、研究実験室見学にLet’s Go!
生物工学科では、特殊な機器を使って
コメツブのなかのタンパク質を測ったよ。
遺伝子工学科では、サケのDNAを使った実験をしたんだ。
糸くずみたいなDNAが見ることができて驚いたね。
食品安全工学科では、ラットやマウスでどんな実験を
NOW PRINTING
しているか学ぶことができたよ。
「ラットって、意外と大きい。」という声も聞こえてきたよ。
システム生命科学科では、物体の特徴や動き、位置などを
計測する、ロボットの眼の役割をしている部分の研究内容の
お話をきいたんだ。
人間工学科では、コンピュータのなかのマネキンを使って、
身体の負担がかかっている部分をリアルタイムで
分析する体験をしたね。
医用工学科では、本物の医療機器を実際に見て、触れたんだ。
採血の体験は、みんなドキドキしながらも
マネキンの腕を相手に、上手に注射器を扱っていたよ。

大学の雰囲気を味わって、楽しんでもらえたかな?
今日、体験したなかで好きなことが見つかっていたらいいな(・ω・)
また、みんなに会える日を楽しみにしているね~♪
NOW PRINTING