近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

さわやかな香りに誘われて

2014年3月18日

こんにちは。BOSTです。

春になると、昆虫や動物、植物など
いろいろな生物が活発になるね。
ポカポカ暖かくて、散歩にお出かけするのが、
とっても楽しみな季節♪

今日、生物理工学部がある和歌山キャンパスは
雨が降っていたよ。
でも、ぼくの大好きな花の香りが漂ってきて
ガマンできずに見に行ったよ~(・∀・)
NOW PRINTING
ん~、良い香り~!
この植物は、「沈丁花(ジンチョウゲ)」。
みんなは、この花の香りを嗅いだことあるかな?
数メートル離れたところでも、しっかりと香りが届くほど
芳香を放つんだ。
そして、不思議なことに「沈丁花」は、雨の日の方が
強く香ると言われているんだよ。
おもしろいね~(*・∀・*)

植物の不思議をもっと知りたくない!?
興味のあるみんなは、
近畿大学 生物理工学部 生物工学科でぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING