近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日は何の日?~パンダ発見の日~

2014年3月11日

こんにちは。BOSTです。

今日、3月11日は「パンダ発見の日」なんだって。
1869年のこの日、中国の動植物などを調査していた
フランス人宣教師が、四川省で漁師がもっていた
白と黒の奇妙な熊(ジャイアントパンダ)の毛皮を見せられたんだ。
そのことがきっかけで、西洋では知られていない動物として
発見されたんだよ。

目の周りの黒い毛がたれ目に見えたり、丸い体系などが
かわいいと世界中で愛されているジャイアントパンダ。
NOW PRINTING
ぼくも「パンダ」の姿をした未来の「ロボット」だから
とっても親近感を感じるよ~。

でも、ぼくとジャイアントパンダで違う部分があるんだけれど
みんなにわかるかな?
ジャイアントパンダのしっぽは白いけれど、
ぼくのしっぽの部分は黒いんだよ( ・ω・ )

ところで、世界中では、絶滅危惧種の動物を保護する
さまざまな活動が行われているよ。
絶滅危惧種の動物を守るためには、「環境」を守ることは
もちろん、「資源」を再生し利用することも「クローン技術」を
用いて種を保存することも、「工学技術」を用いてロボットを
作ることも、今後、さまざまな研究が必要だね。
未来のための研究や技術を近畿大学 生物理工学部で
みんなも一緒にチャレンジしてみない!?
NOW PRINTING