近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

アレルギーと食べ物のお話

2014年3月7日

こんにちは。BOSTです。

最近、テレビの天気予報の後に、
花粉の飛散予測も情報として
見かけることが多くなったよ。
みんなも見たことあるかな?

日本の花粉症総人口は、約2000万人で、
国民の5人に1人が花粉症と言われているよ。
花粉症って、目がかゆくなったり、くしゃみや鼻水が出たり、
とっても辛いよね~(´・_・`)
NOW PRINTING

アレルギー症状が出るのは、
アレルギー症状を起こす物質(アレルゲン)に
免疫を担当する細胞たちが過剰に反応してしまうことが
原因なんだ。
その免疫を担当する細胞たちの約6割は、
腸に集まっているんだよ!
だから、腸内環境を整えているとアレルギー体質が
改善されると言われているんだ。

腸を健康にするには、食べ物が重要だね!
ということは、食品に含まれる成分が体に及ぼす影響を
調べると、アレルギーを抑える食品を開発できるのかな!?
将来、花粉症で苦しんでいる多くの人たちを
救えることができたらいいな(*・ω・*)

食品が持つ優れたパワーに興味のあるみんなは、
ぼくと一緒に近畿大学 生物理工学部 食品安全工学科で
研究してみない!?
NOW PRINTING