近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

第4回ねごろ医用実学研究会講演会

2014年3月5日

こんにちは。BOSTです。

昨日、近畿大学 生物理工学部で
「第4回ねごろ医用実学研究会講演会
~臨床工学技士の職域の拡大を考える~」が開催されたんだ。

近畿大学 生物理工学部 医用工学科が主催する
「ねごろ医用研究会」は、臨床工学技士に関する
知識を深めるために組織されたんだよ。

今回の講演会では、基調講演として臨床工学技士の指導的立場の
NOW PRINTING
東京女子医科大学臨床工学科・教授 峰島 三千男先生に
『臨床工学の現状と未来』についてお話いただいたんだ。
そのなかで峰島先生は、将来の医療に臨床工学は
不可欠な領域であり、さらなる発展が期待されることを
お話されていたよ。
ほかにも、企業や行政で活躍されている臨床工学技士有資格者の
講師の方々にもご講演いただきました。

近畿大学 生物理工学部 医用工学科は、
指定科目の単位修得で臨床工学技士国家試験の受験資格が
取得可能なんだよ。
このキャンパスで学んだ学生さんたちが、
将来、医療機器の操作・保守・管理から発展・多様化まで
幅広く対応できる臨床工学技士になれるよう
ぼくも応援しているんだ(・ω・)

医療分野に興味のあるみんなは、
医用工学科でぼくと一緒に医療や工学の知識を学んでみない!?
NOW PRINTING