近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ドウブツノススメ

2014年2月13日

こんにちは。BOSTです。

みんな、どうぶつ体操って知ってる?
イヌ、ハト、フラミンゴ、ネコなど
動物たちの動きをまねして、体を動かすんだ。

先日マガジンハウスから出版された『どうぶつ体操』の
著者である谷本道哉氏は、近畿大学生物理工学部
人間工学科の准教授で、筋生理学者なんだ。
その谷本准教授が、さっきFM横浜の
『THE BREEZE』のワンダフルアスリートの
コーナーに電話出演し、いろいろなどうぶつ体操について
解説したよ。これを読んでくれているみんなの中にも
聞いた人、いるかな?

ところで先生、なぜ‘どうぶつ’体操なの?
「脊椎動物は人と同じ骨・筋肉を持っているから、動物にとって
気持ちがいい動きは人間にとってもいい動きなはず。
まわりにいるかわいい動物たちに親しみながら、
彼らの動きから学べることが多いと考えたのです。」
なるほど!
「生物に学ぶ」生物理工学部にぴったりだね♪

じゃ、ここで一つおすすめの体操!
その名も「ジャミラ体操」!!
(え!?ジャミラ??気になったみんなは検索してみてね)
座ったままでOK。
① 肩が顔の横にくるまでめいっぱいあげる
② ゆっくりおろす(ここまで3回)
③ リズミカルにあと10回上下
僧帽筋がほぐれてきたの、わかるかな?
肩こり解消に、ぜひ試してみてね!
ちなみにこの運動、本では別の動物で登場しているよ!
みんなも勉強の合間の気分転換、どうぶつになりきってみては??
NOW PRINTING