近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

「カレーの日」特集@生物理工学部の図書館

2014年1月22日

こんにちは。BOSTです。

今日1月22日は、「カレーの日」。
1月22日は、学校給食が始まった日で、
1982年に学校給食開始35周年を記念して、
全国学校栄養士協議会で、この日の全国の
小中学校の給食メニューをカレーにすることに
決められ、一斉にカレー給食が出されたんだって。

「カレーの日」にちなんで、
生物理工学部の図書館では、「カレーの日」特集を
NOW PRINTING
開催しているよ!
図書館に行ってみると、カレーに関する本がズラリ。
なんだか急におなかが空いてきちゃった~。
カレーを使った料理本やカレーの歴史、
香辛料などカレーに関する本がたくさんあったよ。

ところで、カレーに使われている「カルダモン」
というスパイスには、脳の血流量を増やす作用を
持っているよ。
「カルダモン」の入ったカレーを食べて、
脳の血流量が増えると、脳がよく働いて計算力がアップした
NOW PRINTING
というような実験結果もあるんだって。
香りもよくて、生薬としても使われている「カルダモン」の
パワーってスゴイね!

「カレーの日」特集は、1月31日まで開催しているよ。
生物理工学部のみんなは、ぜひ図書館に行ってみてね!
NOW PRINTING