近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

わかやま自主研究フェスティバルで発明協会会長賞受賞!

2013年12月24日

こんにちは。BOSTです。

先日開催された、「第16回わかやま自主研究フェスティバル」で、
人間工学科のチームが、和歌山県発明協会会長賞を
受賞しました!おめでとう~♪
昨年も別メンバーが受賞していて、
研究室としては、2年連続受賞となりました!
http://www.waka.kindai.ac.jp/now/20130109.html

今回のメンバーは、人間支援ロボット研究室に所属する
3年生7名のチームで、その名も「紙パック開き隊!」(^▽^)
NOW PRINTING
市販の紙パック飲料を開くとき、うまく開けないときって
あるよね。
そんなときのお助けツールを開発!
授業で学んだ3次元CADで設計し、
3次元プリンタで作成したんだって!
「ユニバーサルデザイン」をキーワードに
人にやさしいモノづくりを日々研究しているんだね。

受賞メンバーの、人間工学科3年生の安藤拓也さん、
上田直生さん、北口優樹さん、瀧本紘さん、亘元気さん、
水野翔太さん、杉浦将斗さん、おめでとう!

人間支援ロボット研究室では、高齢者や障がい者を支援する
ロボットや、農作業を助ける4足歩行ロボット、
それに最近メディアにも紹介された呼気マウスなど、
生活をサポートするさまざまな研究・開発をおこなっているよ。

みんなも一緒に研究してみようよ。
NOW PRINTING