近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

きのかわ環境フェア2013に参加したよ!

2013年12月9日

こんにちは。BOSTです。

昨日、紀の川市那賀総合センターで開催された、
「きのかわ環境フェア2013」に参加したよ~。
これは、3R(リデュース・リユース・リサイクル)について
みんなで考えようというイベントだよ。

オープニングセレモニーは、空手演武!
ぼくも一緒に気合が入っちゃいます(≧▽≦)
押忍(おす)!
環境関連のブースでは、展示や作品が販売されたんだ。
NOW PRINTING
近畿大学 生物理工学部は、
第10回エコプロダクツ大賞「エコサービス部門」環境大臣賞を
受賞した「近大エコ出願」の紹介や
生物工学科 細胞工学研究室のスナゴケによる建物の冷却効果、
人間工学科 人間環境工学研究室のバイオマス(植物資源)加工、
柿や桃の枝を使ったペレット(木質燃料)の展示をしたよ。
ステージイベントでは、キッズダンスや環境クイズ、
紙芝居などがあり、子どもから大人まで楽しめる
イベントだったよ~。

同時開催の「こども環境学習発表会」では、
NOW PRINTING
地元の小学校の児童が「環境を守る地産地消」と題して、
学習の成果を発表したんだ。
地球環境を守ることにもつながる地産地消の大切さを
具体例を挙げながら訴えていました。
ぼくも改めて、地産地消の大切さを感じたよ。

生物理工学部では、地球環境にやさしいエネルギーの研究など
地球環境問題を解決するための研究もおこなわれているよ。
みんなもぼくと一緒に研究してみない!?
NOW PRINTING