近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

世界初!「呼気マウス」を開発!

2013年11月19日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部人間工学科では、ユニバーサルデザインや
モノづくりについて研究しているんだ。
なかでも、人間支援ロボット研究室の中川秀夫准教授と
北山一郎准教授のチームが、先日『呼気マウス』を
開発したんだ!なんと、世界初なんだよ!!

これは、呼気(こき:息のこと)だけでパソコンのマウスを
動かせるもので、ストロー状の筒を、
強く吹いたり弱く吸ったり、
NOW PRINTING
呼気量によって上下左右に自由に動かせるんだよ。
パソコンのスクリーンキーボードを利用して、
文字を入力することもできるんだ。

この「呼気マウス」は、先日記者発表が行われ、
多くのカメラの前で、北山准教授と大学院生の斉藤佑典さんが
デモンストレーションをしたよ。
記者の方々も実際に体験され、「すごい!」「できた!」
など、感嘆の声があがっていたよ。
新聞やテレビなど多くのメディアに取り上げられて
いるからみんなも目にしたこともあるかな♪
NOW PRINTING

この研究は、重度障がい者を支援することを目的に実施
されていて、実用化をめざしているよ。

より住みよい社会をめざし、日々研究がされているよ。
興味があるみんな、ぜひこの世界をのぞきにきてね!

http://www.waka.kindai.ac.jp/topics/20131031.html

NOW PRINTING