近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

古川高晴さん アーチェリー・2013年アジア選手権大会で優勝!

2013年11月16日

こんにちは。BOSTです。

近畿大学 生物理工学部職員の古川高晴さんが、
10月29日~11月2日まで中華台北・台北市で開催された
アーチェリー・2013年アジア選手権大会に出場して、
男子個人戦で優勝したんだ!
おめでとう~(≧▽≦)

準決勝で韓国の選手を破り、
決勝では、なんと満点を出してモンゴル選手に勝利しました。
満点優勝は、古川さんが世界で初めてなんだって!
NOW PRINTING
すごいね!!

そんな、古川さんが昨日、生物理工学部に帰ってきたんだ。
古川さん、おかえり~。メダル見せてもらってもいい?
わぁ。3つもあるよ!(◎△◎)
アジア選手権大会 男子個人優勝と団体準優勝のメダル、
そして、もうひとつは先日行われた全日本選手権で
男子個人優勝したメダルなんだって。
ナショナルチーム選考会も1位通過したんだよ。

古川さんから、大会を終えてのコメントをもらったよ。
NOW PRINTING
【アジア選手権大会】
「準優勝で韓国の選手に勝ったことと、決勝で世界初の満点で
優勝することができて本当に嬉しいです。今後の大会に向けて
自信がつきました。」
【全日本選手権】
「本当は、去年の勢いのままメダルを獲りたかったのですが、
 去年は残念な結果に終わったので、今年は優勝したいという
 気持ちが強かったです。優勝できて本当に嬉しいです。」
【ナショナルチーム選考会】
「2位に大差をつけて1位通過できたので、来年春のアジア競技大会
 最終選考会に向けて、また練習を続けていきたいと思います。」

これからも、古川さんの応援をよろしくお願いします!
もちろん、ぼくも応援しているよ~!
NOW PRINTING