近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2013 vol.13

2013年11月14日

こんにちは。BOSTです。

今日は、近畿大学附属新宮中学校のみんなが
研究室見学に来てくれたんだ。
バスを降りてすぐに「こんにちは~。」と
元気よくあいさつしてくれたんだ。
気持ちいいね!

学部概要説明のあとに、3班にわかれて研究室見学へ。
先端技術総合研究所では、
農作物への被害が拡大している外来生物「アライグマ」について、
NOW PRINTING
詳しくお話を聞いたんだ。
外来生物には、生体系のかく乱や産業への影響、
人間と動物との共通感染症が心配されていることを学んだよ。

人間工学科では、
近年、農業をしている人の高齢化にともない、
労働力が減少していることから手作業をロボット化するために、
ロボットの研究・開発をしているというお話を聞いたんだ。
和歌山には、みかん農家の方がたくさんいらっしゃるので、
「ミカン収穫ロボット」の研究・開発をしているよ!
見慣れない、ロボットにみんな興味津々のようすだったよ。
NOW PRINTING

医用工学科では、
普段、医用工学科の学生さんたちが実習を行っている部屋で、
最新の医療機器を見たり、触れたりしたんだよ。
手術室を再現した実習室では、テレビで見るような機器が
たくさんあるので、先生の説明を聞きながらじっくり眺めていたよ。
みんなに電気メスの使い心地を試してもらったんだけれど、
初めての経験に、なんだかドキドキしたね。

最後には、代表の生徒さんからお礼の言葉をただいたて、
うれしかったな~♪
また、みんなに会えることを楽しみにしているよ!
NOW PRINTING