近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2013 vol.12

2013年11月8日

こんにちは。BOSTです。

今日は、和歌山信愛高等学校のみんなが
模擬講義と研究室見学に来てくれました。
みんな元気で好奇心旺盛!
メモをしっかりとって、学ぶ姿勢はとっても真剣だったよ。

午前中に模擬講義をふたつ受けたんだ。
システム生命科学科の模擬講義では、
『「透明人間」は可能か?~電磁波技術の新たな可能性~』
というタイトルのもと、「メタマテリアル」という
NOW PRINTING
物質を使った電磁波技術のお話を聞いたんだ。
生物工学科の模擬講義では、
植物バイオ燃料についてのお話を聞いたよ。
バイオエタノールやバイオディーゼルなど、聞いたことあるかな?
地球環境にやさしい、植物バイオ燃料について学んだよ。

模擬講義の後は、カフェテリアでお昼ご飯を食べたよ♪
から揚げが美味しかったんだって~(♯^ω^)

昼食のあとは、いよいよ研究室見学!
2班にわかれて、研究室へ向かったよ~。
NOW PRINTING
遺伝子工学科では、遺伝子やタンパク質を解析するための
いろんな装置を見たんだ。
組織を調べるために、お肉を極薄にスライスする装置や
マンモスなどの貴重な肉片を保存するための
特殊な冷凍庫などを見たよ。
遺伝子やタンパク質が壊れないようにマイナス80~85度に
保たれているなんて、驚きだね!
医用工学科では、4年生の学生さんに説明してもらいながら
人工呼吸器や人工心肺装置などの医療機器を見たんだ。
見学した実習室では、3年生の学生さんが実習中だったんだけれど、
「大学に入ったらこんなことをするのかぁ。」と
イメージしやすかったかな。
みんなの目がキラキラしていたよ。

質問もたくさん飛び出して、
とっても有意義な時間を過ごしてもらえたようすだったよ。
帰りには、「ありがとうございました。」と
元気よく言ってくれて、とってもうれしかったよ!
また、みんなに会えることを楽しみにしているね~!
NOW PRINTING