近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会2013 vol.11

2013年11月6日

こんにちは。BOSTです。

今日は、大阪府立茨木西高等学校のみんなが
研究室見学に来てくれたよ。
バスが到着して、見学会会場に着くまでに
キャンパスの雰囲気を味わって、
楽しそうな会話が聞こえてきたよ。

学部概要説明が終わったあとに、
6班にわかれて研究室見学へ向かったよ。
NOW PRINTING
生物工学科では、
無菌状態で作業するための装置「クリーンベンチ」や
高温高圧で滅菌する装置「オートクレーブ」を見ながら
説明を聞いたよ。
遺伝子工学科では、
タンパク質を分解する装置や精密機器を見ながら、
説明を聞いたんだけれど、機器のなかには
とっても高価なものもあって、驚きの声が上がっていたよ。
食品安全工学科では、
手洗い前の手の汚れと手洗い後の手の汚れの数値を
専用の装置を使って測ったんだ。
NOW PRINTING
汚れが数値になると、手洗いの大切さを改めて感じたよね。
システム生命科学科では、
脳のどの部分がどれだけ活動しているかがわかる装置を見たよ。
システム生命科学科では、この装置を使って人の認知機能の
解明や脳機能のリハビリシステムなどの開発などを
予定しているんだ。
人間工学科では、
コンピュータのなかのマネキンを自分の動きと連動させて
どんな動きをしたら身体のどの部分に大きな負担が
かかっているのかを目で見て確認したんだ。
医用工学科では、
人工心肺装置のシミュレーションや人工透析装置を見たよ。
医療現場で実際に使われている装置にみんな興味津々だったね。

研究室見学では、最後までレポート用紙にメモをして、
熱心だったね。
見学が終わったあとには、カフェテリアでお昼ごはんを食べたよ。
少し忙しいスケジュールだったけれど、楽しんでもらえたかな?
また、みんなに会えることを楽しみにしているよ。
NOW PRINTING