近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

消防操法大会に出場したよ!

2013年10月30日

こんにちは。BOSTです。

昨日、生物理工学部の地元にある
那賀消防組合が主催する消防操法大会が開催されたんだ。
この大会は、火災予防の知識を高めることと
職場での防火体制を確立させることを目的として
毎年開催されているよ。

大会会場となった、紀の川市のわかもの広場には
地元企業から、たくさんの参加者が集まっていたよ~。
ぼくが見に行ったときには、
NOW PRINTING
みなさん、出場前とあって凛々しいお顔をされていました。

生物理工学部からは、『屋内消火栓操法(1号消火栓)の部』に
教員チームと職員チームが参加したんだ。
この種目は、3人1組となって、
それぞれに指揮官・第1隊員・第2隊員の役割があるんだ。
指揮官役が大きな声で指揮を出し、第1、第2隊員が
それに従って、消火ホースを持って全力で走るよ!
そして、遠くの台に置かれたボール目がけて放水し、
ボールを落とすんだ。
NOW PRINTING
スピードと正確さが審査の対象なんだけれど、
普段は、触ることのない消火用のホースの扱いは、
なかなか難しそうだったよ。
あとで、出場した人から聞いたんだけれど、
消火用のホースは、重たくて水圧で力がいるんだって。

この大会に出場することで、
消防隊員の方や、地元企業の方とも交流できることも魅力だね。
今回は入賞を逃してしまったけれど、来年は入賞目指して頑張れ~!
NOW PRINTING