近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

臨床実習報告会!

2013年10月26日

こんにちは。BOSTです。

今日は、臨床実習報告会がありました!
これは医用工学科の4年生が、春から夏にかけて
それぞれ経験した病院での実習を報告する場で、
先生方はじめ来年実習を迎える3年生たちが
真剣な面持ちで聴講していたよ。
先生や学生を前に、発表する4年生は、スーツでビシッ!
スライドを使いながら発表、ちょっと緊張気味かな?

NOW PRINTING
医用工学科の病院実習は、近畿大学医学部附属病院をはじめ、
地域の総合病院など8病院に協力いただいているんだ。
さて、実習はどうだったかな…?

無影灯や内視鏡などさまざまな医療機器の点検、準備、記録など
臨床工学技士の方々に教えていただきながらの作業、
実際に患者さんに使われるものなので、緊張の連続だったんだって!

実際の手術を見学しながら、技士、医師、看護師たちの
連携を目の当たりにし、チーム医療の意味を知りました、
との感想もあったよ。

NOW PRINTING

大学の授業や実習で学んだことがとっても役立って、
大変だったけど、やりとげたという大きな達成感と
充実感で、かけがえのない経験ができました、
とても楽しかったです、将来の目標がはっきり見えてきました、
と、みんなキラキラ顔で語っていたよ♪

それぞれの病院の特徴や実習の仕方、実習レポートの書き方などまで
詳細を報告してくれました。

3年のみんなはこれからの実習にむけてますます
授業や勉強をしていくんだね。

今回の4年生の発表の内容を胸に、将来の道をみつけてね。

NOW PRINTING