近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

山崎豊子特集@生物理工学部の図書館

2013年10月10日

こんにちは。BOSTです。

読書の秋♪
みんなは本を読むのは好きかな?
新聞や本から学ぶことって、たくさんあるよね。
この秋は、ぼくもたくさん本を読みたいなぁ。

今日は、昨日に引き続き図書館のイベントの紹介だよ!

先日、作家の山崎豊子さんが亡くなられたこと、
ニュースや新聞で報道されていたね。
NOW PRINTING
山崎さんは、『暖簾』や『白い巨塔』、『華麗なる一族』、
『沈まぬ太陽』など、生家を題材にしたものや、
病院や銀行、航空会社など、社会性に鋭く問いかける作品を、
半世紀以上にわたり、数多く発表しているよ。
ドラマ化されたものもあるから、
みんなも見たことあるかもしれないね。
いくつかの作品、ぼくも読んだけど、
迫力があって、一気に最後まで読んじゃったよ。
今は電子書籍などもあるから、みんなも
手軽に読めるね。

近畿大学 生物理工学部の図書館では、
山崎豊子さんをしのんで、「山崎豊子特集」を開催しているよ。
多くの人に親しまれている作品がたくさんあるから、
まだ山崎さんの作品を読んだことない人は、
この機会にぜひ読んでみてね。

開催期間は、10月25日(金)まで。
生物理工学部のみんなは、図書館へGo!
NOW PRINTING