近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日は何の日?~世界アルツハイマーデー~

2013年9月21日

こんにちは。BOSTです。

今日、9月21日は「世界アルツハイマーデー」なんだって。
アルツハイマー病やそれに関連する諸障害に関することを
世界に広く行き渡らせて、地球規模で理解と把握につとめ、
患者さんと家族への支援を推進するための努力と働きかけを
行う日なんだそうです。

ところで、「アルツハイマー病」がどんな病気か知っているかな?
この病気は、脳を構成している神経細胞が通常の老化よりも
急速に減ってしまうことで、正常な働きを徐々に失って
NOW PRINTING
認知症になる脳の病気なんだ。
その症状は、人や物の名前がなかなか出てこないなどの
もの忘れから徐々に認知症に進行していく病気で、
認知症になると新しいことを覚えられなくなったり、
記憶の障害や言葉・行動の異常などが現れるんだって。

認知症の患者さんの数は、
2012年時点で国内に約462万人もいるそうです。
患者さん本人はもちろん、その家族の方も落ち込んだり、
不安になるような病気は、周りの人たちの理解や支えが大切だね。

近畿大学 生物理工学部のシステム生命科学科では、
NOW PRINTING
コンピュータ技術を使って、脳の病気や健康状態を診断する
新しい技術を生み出す研究が行われているよ。
たとえば、眼球運動(眼の動き)を研究することから
脳の健康状態を診断する技術の研究もそのひとつ。
みんなもぼくと一緒に新しい技術を生み出す研究をしてみない!?

10月6日(日)の近畿大学 生物理工学部のオープンキャンパスでも
最新の研究を見たり、聞いたり、体験したりできるよ!
ぜひ、遊びにきてね~。

open campus2013秋
くわしくはここをクリック!