近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

赤い実、見~つけた!

2013年9月12日

こんにちは。BOSTです。

爽やかな秋風が気持ちいいね。
気持ちいい気候のなか、キャンパスでお散歩していると
秋の味覚をあちこちで発見するよ(●^o^●)

この、赤い実なんだかわかる?
スーパーのくだもの売り場でもあまり見かけない
果物かもしれないね。
この果物は、「ざくろ」だよ!
食べると甘酸っぱい味がするんだぁ。
NOW PRINTING

「ざくろ」は、宝石の名前に使われるくらい
なかの実がとってもきれいなんだ~。
「ざくろ」の名前がついた宝石は
「柘榴石(ざくろいし)」というもの。
「ガーネット」とも呼ばれているよ。

「ざくろ」の木を乾燥させた樹皮や根皮は、
古くから駆虫薬として用いられたんだって。 
寄生虫を殺したり、体外に排出するパワーがあるなんて
すごいよね。
NOW PRINTING

秋のキャンパスは、実りがいっぱい!
みんなも、10月6日(日)の近畿大学 生物理工学部の
オープンキャンパスに遊びにきたら、探してみてね♪

open campus2013秋
くわしくはここをクリック!