近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ミーン・ミン・ミン♪

2013年9月11日

こんにちは。BOSTです。

以前、ぼくのブログで蝉の「ツクツクボウシ」の
ことを書いたけれど、今日は「ミンミンゼミ」の
ことを書こうと思います。

生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
夏から初秋にかけて色んな種類の蝉の声が聞けるんだよ!
最近では、「ツクツクボウシ」と「ミンミンゼミ」の
鳴いている声が聞こえてきて、とってもにぎやかだよ♪

NOW PRINTING
蝉のなかに「クマゼミ」という蝉がいるのは、知っているかな?
この「クマゼミ」と「ミンミンゼミ」の鳴き声は、
人間の耳で聞くと、全く違う鳴き声なんだけれど、
実は、この2種の蝉の鳴き声のベースの音はほとんど同じで、
音をゆっくり再生すれば、「ミンミンゼミ」の鳴き声に
早く再生すれば、「クマゼミ」の鳴き声になるんだって。
不思議だね~。
この2種の蝉の鳴き声に共通点があるので、
お互いの活動がぶつからないように棲み分けをしていると
言われているよ。

生き物の生態や知恵は学ぶことが多くてとってもおもしろいね。
みんなも生き物にヒントをもらって、ぼくと一緒に
よりよい未来づくりのための、研究をしてみない!?

open campus2013秋
くわしくはここをクリック!

NOW PRINTING