近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

平成25年度 「バイオテクノロジー技術論」実習

2013年9月10日

こんにちは。BOSTです。

今日、「バイオテクノロジー技術論」の2班の宿泊実習に
おじゃましてきました~。
この宿泊実習も、「ロボット技術論」と同様に、
前期の15回の講義を受けて単位を取得し、
夏休みの間に行われる宿泊実習に参加して、
所定の技術を修得すれば、『2級技能士認定証』が
授与されるよ!

実習が行われているのは、生物理工学部がある
NOW PRINTING
和歌山キャンパスの学生実験室。
無菌状態で作業するための装置(クリーンベンチ)を
使って、培地の作成やヒト染色体DNAの抽出を
行ったりするんだ!
無菌状態の作業となると繊細な作業がたくさんあって、
緊張するね~。
でも、先輩たちに丁寧に指導してもらいながら、
楽しそうに実習に取り組んでいたよ(・∀・)

宿泊施設は、キャンパスの近くにあって、
実習に参加しているみんなとバスで宿泊施設に移動しているんだ。
NOW PRINTING
ちょっとした旅行気分で楽しいね♪
2班の実習は明日まで。
みんな、最後まで技術を磨いて、今後の研究に役立ててね!

open campus2013秋
くわしくはここをクリック!

NOW PRINTING