近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

トチノミが実ったよ!

2013年9月9日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部がある和歌山キャンパスの
大きなトチノキに実がなりました(*´∀`)
どんな実か想像できる?

風に吹かれて木から落ちた実を観察してみたよ!
ぼくが拾った実の大きさは、直径5センチくらい。
手に持ってみると、中身が詰まっているんだなと感じる
重みがあって、外側の果皮は薄茶色。
その果皮には、中の種子が落ちやすいように
NOW PRINTING
3分割にひびが入っているよ。
衝撃などで割れやすくなっているんだね。

果皮の中の種子は栗に似ていて、
なんだか美味しそうな予感(●^o^●)
でも、トチノミを食べるには手間のかかる渋抜きが必要なんだって。
どんな味がするのかな?食べてみたいな~。

キャンパスで見られる「実りの秋」をみんなにも見てもらいたいな!
10月6日(日)に、近畿大学 生物理工学部の
オープンキャンパスがあるから、ぜひ遊びにきてね(ゝω・)

open campus2013秋
くわしくはここをクリック!

NOW PRINTING