近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

雨が降ったあとにニョキ!

2013年9月3日

こんにちは。BOSTです。

最近、全国的に雨の日が多いね。
雨が降るごとに暑さがやわらいで、
秋に近づいている感じがするよ。
そろそろ、ぼくの食欲もUP!味覚の秋だねぇ(*´∀`)♪

雨上がりのキャンパスを散歩していると
地面から「ニョキ」っと生えた白いものを発見!
芝生に生えたキノコ!
気温や湿度が整って、生えてきたんだね。
NOW PRINTING

これって・・・ 毒キノコなのかな??
キノコの採取には、細心の注意が必要だよ。
種類の見分けが難しく、誤って毒キノコを食べたりしたら大変!
日本で「キノコ」と名前がついているものだけでも
約3,000種もあるんだって。
だから、わからないものは触れずに鑑賞(^ー^* )

キノコはカビと同じ菌類という生物群。
中には、光るキノコなどがあって、とっても神秘的だね。
生物理工学部では、「菌」についても研究しているよ。
みんなもぼくと一緒に神秘のなぞを解いてみない!?
NOW PRINTING