近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

見学会 2013 Vol.9

2013年8月29日

こんにちは。BOSTです。

今日は、和歌山県立向陽高等学校のみんなが
研究室訪問に来てくれました。
みんなどんなときもメモを片手に持って、
学ぶことにとっても熱心な印象だったよ。

学部概要説明の後は、6班にわかれて
研究室見学に行ったんだ。
生物工学科では、研究室を飛び出して
研究しているイネを見に、田んぼに行きました。
NOW PRINTING
ここには、何百種類ものお米が育っているんだよ。
すごいね~。
たくさんの種類のイネを見ながら
一生懸命先生の話を聞いていたよ。

遺伝子工学科では、DNAの観察を行って、
白くてフワフワしたDNAが見えると、
「うわぁ、何これ!?ちょっと気持ち悪い・・・」
と言いながらも、しっかり観察(・∀・)
周辺にある機器などにも興味津々で、
先生に、次々と質問していたよ。
NOW PRINTING
その好奇心、とっても大切なことだね。

人間工学科では、ユニバーサルデザインのお話を聞いたよ。
福祉工学で研究された「インテリジェント義足」も
人にやさしいものづくりのひとつだね。
移動の途中、生徒さんから
「この階段は、ユニバーサルデザインなのかな?」
という会話が聞こえてきたよ。
日常の生活から、ユニバーサルデザインを意識していて
感心しちゃったぁ。

また、みんなに会える日を楽しみにしているよ。
次もいろんなことに好奇心を持って、
ぼくと一緒に新しい発見をしよう!
NOW PRINTING