近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

夏の終わり!?

2013年8月28日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部がある和歌山キャンパスでは、
夏の暑さが和らいで、季節が秋に向かっていることを
肌で感じるようになってきているよ。
みんなの住んでいる街ではどうかな?

キャンパスでは、夏の終わりを告げると言われる
「ツクツクボウシ」の鳴き声が響き渡っているよ。
蝉の鳴き声は、種類によってそれぞれに特徴があるね。
「ツクツクボウシ」も名前の通り、「ツクツクホーシ!」と
NOW PRINTING
鳴いているんだけれど、人によっては「オーシツクツク!」と
聞こえるようです(・∀・)
そして、人間にも方言があるように屋久島にいる
「ツクツクボウシ」は、鳴き方が少し違うんだって。
おもしろいね!

まだまだ残暑厳しい日もあるけれど、
体調に気をつけて、過ごしてね!
NOW PRINTING