近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

デザート!?生薬!?万能な果実!

2013年7月31日

こんにちは。BOSTです。

普段、ぼくが何気なく歩いている
キャンパスの通り道に、
たわわに実った果実を発見したんだ!

その果実は、アジアのいろんな国で、
デザートや生薬として用いられているんだよ。
どんな果実か想像できるかな?

その果実は、「ナツメ」という植物なんだ。
NOW PRINTING
たくさん実がなっているねぇ(・∀・*)
「ナツメ」の果実は、ビタミンC含量が高く、
糖などの栄養分を多く含んでいるんだ。
韓国では、薬膳料理のサムゲタンの材料に使われたりするよ。
漢方では、果実を蒸してから乾燥させたものを
大棗(たいそう)と呼び、生薬として強壮作用や鎮静作用が
あるとされているんだって。
「ナツメ」って、万能な果実なんだね!

8月4日の生物理工学部のオープンキャンパスに
遊びに来たときは、キャンパスのいろんな植物も
観察してみてね♪
おもしろい、発見があるかも!?

open campus2013 summer
くわしくはここをクリック!

NOW PRINTING