近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

救急救命講習会

2013年7月24日

こんにちは。BOSTです。

先日、生物理工学部アリーナで、
医用工学科の3年生を対象に
救急救命講習会が行われました!

日本赤十字社和歌山医療センターの
高度救命救急センターの医師の先生と
臨床工学技士の方を講師にお招きしたんだ。
臨床工学技士を目指している医用工学科の学生さんは
興味深々(≧∀≦)
NOW PRINTING
最初に心肺蘇生法の方法の講義を受け、
そのあと、人形を使って、呼吸を確認する方法や
人工呼吸、心臓マッサージを実際にやったよ♪

医療現場で働くことになる医用工学科の学生さんは
覚えておかなきゃいけない知識だね!
講師の方のお手本を見ているときは
ワイワイ楽しく聞いていたけど、
一人一人順番に教えてもらっているときは
真剣な表情で聞いていたよ!

NOW PRINTING
みんなはAED(自動体外式除細動器)って知ってるかな?
AEDっていうのは、一般の人でも使える
心臓に電気ショックを与える機械なんだ!
今回の講習会では、AEDの使い方も
教わることができたんだ!

ほかにも、医用工学科のみんなは、
近畿大学医学部附属病院への見学や実習を
通して、いろんなことを吸収しているんだよね。
興味があることを覚えるときは
どんどん頭に入ってくるね!
NOW PRINTING

みんなもいろんなことに挑戦してみてね(*^▽^*)

8月4日(日)の生物理工学部オープンキャンパスでも
いろいろな体験実習や研究実験室公開があるよ。
みんなぜひ体験しに来てね~♪

open campus2013 summer
くわしくはここをクリック!

NOW PRINTING