近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

ウナギ特集@生物理工学部の図書館

2013年7月13日

こんにちは。BOSTです。

とっても暑い日が続いているね。
暑いからと冷たい飲み物ばかり飲んだりすると
胃腸の働きが悪くなって、夏バテするから
みんなも気をつけてね!

夏バテの予防と言えば、「土用の丑」で食べるウナギ!
生物理工学部の図書館では、7月22日の「土用の丑」に
因んで「ウナギ特集」を開催しているよ。
NOW PRINTING
土用の丑にウナギを食べる習慣は、
江戸時代の蘭学者「平賀源内」が、知人のウナギ屋さんのために、
「本日、土用の丑の日」と書いて店頭に貼り出すと、
お店が大繁盛したということが起源説となっているよ。

実際にウナギは、良質なタンパク質やビタミンA・B群などが
豊富に含まれていて、古くから滋養強壮の食べ物とされてきたんだ。

図書館の「ウナギ特集」では、
ウナギ料理やウナギの生態に関する書籍を取り揃えているよ。
閲覧はもちろん、貸出もしているから
生物理工学部のみんなは、ぜひ図書館に行ってみてね!

受験生のみんな、土用の丑の日には、
栄養満点のウナギを食べて、元気に夏を乗り切ろう!

open campus2013 summer
くわしくはここをクリック!
NOW PRINTING