近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

秘密の菜園

2013年7月1日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部がある和歌山キャンパスの
安全を守ってくれている守衛さんたちが
育てている野菜が、立派に実ったと聞いて、
さっそく見に行ってきました。

この野菜なんだかわかるかな(・∀・)
ししとう?ピーマンかな?
京野菜の万願寺唐辛子によく似ているけれど・・・
この野菜は「ねごろ大唐(おおとう)」という野菜。
NOW PRINTING
和歌山キャンパスがある紀の川市の隣にある
岩出市の特産品なんだ!

「ねごろ大唐」は、トウガラシの仲間で、
一般的なトウガラシと比べると、大きさが約15センチ、
重さが約25グラムと大きいんだ。
気になる味は、辛味が少なくて果肉がやわらかいのが特徴。
ほんのりと甘みがあって美味しいよ!

そして、この「ねごろ大唐」は、
一番の食べごろが梅雨のころなんだって。
今が旬なんだね~(・ω・)
みんなも「ねごろ大唐」をお店で見かけたら、
ぜひ食べてみてね♪

open campus2013 summer
くわしくはここをクリック!
NOW PRINTING