近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

桃の木に実がついたよ!

2013年6月4日

こんにちは。BOSTです。

以前、ぼくのブログでも紹介したんだけれど、
生物理工学部がある和歌山キャンパス内の
学生駐車場から10号館の建物へとつづく小道には、
桃の木がたくさんあるんだ。
ぼくはその小道を「ピーチロード」と呼んでいるよ!

今日は、「ピーチロード」に桃のようすを見に行ってきました~。
あれ!?まだ実がなってない…
よく見てみると、シワシワになった実のようなものが
NOW PRINTING
木についていたよ。
うまく受粉できなかった実かな?

心配になって、他のところにある桃の木も見に行ったよ。
あ!桃の実がなってる~(*>▽<*)
まだ桃の面影がなくて、梅の実に似ているね。
甘くておいしい実に育ちますように!

桃は、和歌山キャンパスがある紀の川市の特産品なんだ。
紀の川市桃山町の北部には、「ひと目10万本」と言われる
桃の花が咲いている景色が見られる場所があるよ。
一面ピンク色で、とってもきれいなんだ~♪
その場所は、「桃源郷」と呼ばれていて、地元の人も、
4月上旬の桃の花の季節を楽しみにしているよ(・∀・)

みんなも是非、桃の花の季節に「桃源郷」に遊びに行ってみてね。
NOW PRINTING