近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

「貴志川線祭り」でボランティア

2013年5月28日

こんにちは。BOSTです。

先日、伊太祁曽神社と伊太祁曽駅で
「貴志川線祭り」が開催されました。
貴志川線は、和歌山市にある和歌山駅から
紀の川市の貴志駅までを結ぶ和歌山電鐵の鉄道路線なんだ。

貴志駅には、テレビでもおなじみの「たま駅長」、
伊太祁曽駅には「ニタマ駅長」がいるんだけれど、
どちらも猫の駅長なんだよ~。
この日は、どちらの駅長も「貴志川線祭り」に出張していました。
NOW PRINTING

生物理工学部と同じ紀の川市に沿線がある貴志川線。
生物理工学部からも地元を盛り上げるため、
「貴志川線まつり」に、きのくに祭実行委員会から
15人の学生さんがボランティアで参加したんだ。

お客さんの案内や、会場の受付、舞台のお手伝いなど
一生懸命していたよ!
みんなの頑張りもあって、お祭りは大盛況だったね。
おつかれさまぁ~。
NOW PRINTING
お祭りの行きと帰りは、ぼくも貴志川線の電車に乗ったよ!
そしたら、とってもキュートな電車に出会ったんだ。

いちごをモチーフにした「いちご電車」!
車内のシートもいちご模様だよ。
見た目もワクワクするような「おもちゃ電車」!
車内には、フィギュアなどが飾ってあるよ。
そして、「たま駅長」をモチーフにした「たま電車」!
車内にも、「たま駅長」のイラストがいっぱい。
どの、電車も乗っているだけで楽しくなっちゃうね(・∀・*)

みんなも是非、貴志川線のかわいい電車に乗ってみてね!
NOW PRINTING

NOW PRINTING

NOW PRINTING