近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

木になるコンペイトウ!?

2013年5月24日

こんにちは。BOSTです。

今日、キャンパスをお散歩していると、
とってもかわいい花を見つけたよ!
「カルミア」という木に咲く花なんだけれど、
この花のつぼみがコンペイトウに似ていない!?
かわいくておいしそう~(´ω`*)

「カルミア」という名前は、
18世紀のスウェーデンの植物学者「カルム」さんの
名前にちなんでいるんだって。
NOW PRINTING
別名「アメリカシャクナゲ」とも呼ばれていて、
さらに、アメリカ先住民が、この木の根でスプーンを
作ったことから「スプーンの木」とも呼ばれているよ。

でも、茎や葉は有毒成分が含まれているから要注意!
かわいくておいしそうな形をしていても、
うっかり食べると大変なことになるね。
気をつけなきゃ!(;・∀・)

みんなも知らない植物や昆虫を見つけたら、
まず色んなことを調べてみよう!
おもしろい発見にもつながるかも!?
NOW PRINTING