近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

フィールドワークに行ってきたよ!~里山の環境学~

2013年5月23日

こんにちは。BOSTです。

今日は、新田和宏先生の『里山の環境学』の
授業におじゃまして、「近畿大学里山の哲学の道」の
フィールドワークにいってきたよ!
この授業は、里山とその環境に接するために
必要とされる「心技体」を実践的に学びながら、
里山の再生をするための知識を習得するよ。

朝8時半、通常の授業より早く出発です♪
みんな服装もばっちり、ぼくもヘルメットをかぶり、いざ出発!
NOW PRINTING
お天気もよく、気持ちいぃな~

と思っていたのも束の間、や、山道なんだ・・・(当然です!)
みんな、さくさく歩いていきます。さすが!
ま、待ってよ~ ヾ(TДT;))))..

落ち葉がつもった道、
何度もすべりながらも必死についていったよ。
この道の一部は、以前新田先生の授業を受講していた
学生さんたちが作ったものなんだって!手作りなんだね。
さて、今日は、スギの間伐です。良い木を育てるために、
NOW PRINTING
曲がったり、枯れている木を伐採するんだよ。
みんな、のこぎりを手に、どの木を伐採するかを選定!
決まったら、数人で1本の木を切っていくよ。
チームワークがいいね。
急斜面で足元が悪い中、
すべりながらもみんな一生懸命作業していたよ。
それを、サンクチュアリーと呼ばれるスペースに運んでから総評。

「なかなか倒れてくれないのが悲しかった」
「太い木が切れなかった」
「初めての経験でしんどかったけど、楽しかった」
NOW PRINTING
「たおす方向を考えて作業するのが難しかった」
「切るのが楽しかった」などの感想が聞かれました。
汗だくだけど、充実した様子でした♪
ホトトギスの鳴き声とともに終了。

帰り道、ふとみると、そこにササユリのつぼみが!
きれいな花がさきますように!
教室を飛び出してのフィールドワーク、「実学」なんだね。
またおじゃましま~す!
NOW PRINTING