近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

やまぶき色の「やまぶき」発見!

2013年5月1日

こんにちは。BOSTです。

今日から5月だね。
みんなは、ゴールデンウィークの予定は決まっているかな?
生物理工学部の学生さんたちも、
なんだかウキウキしているようす♪
楽しみだね~。

生物理工学部がある和歌山キャンパスは自然豊かで、
新緑の季節である5月は、景色もより明るくなるんだ。
屋外でランチを食べている学生さんもいるくらいで、
NOW PRINTING
晴れた日は、外に出るととってもリフレッシュできるよ。

ところで、オレンジ色と黄色の中間色の「やまぶき色」の
「やまぶき」の正体が何か知っているかな?
実は、この「やまぶき」は植物の名前なんだ。
生物理工学部のキャンパスにも、きれいな「やまぶき」の花が
咲いているよ!
キャンパスに咲いている「やまぶき」は八重咲きの品種だよ。
とってもきれいだね~。

この「八重やまぶき」は、雄しべが弁化して、
雌しべも退化しているので実がならないんだ。
このことにちなんだ
「七重八重 花は咲けども 山吹の みのひとつだに なきぞかなしき」
という太田道灌(おおた どうかん)の歌が有名だね。

生物理工学部のキャンパス内で、
いにしえのロマン感じるのもオツだね。
NOW PRINTING