近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

今日は何の日?~植物学の日~

2013年4月24日

こんにちは。BOSTです。

今日、4月24日は「植物学の日」なんだって。
植物分類学者の牧野富太郎博士の生まれた日にちなんでいるよ。

牧野富太郎博士は、幼少から植物に興味を持ち、
94歳でこの世を去るまでの生涯を植物研究に費やして、
収集した標本は、なんと約40万枚。
また、新種や新品種など約1500種類以上の
植物を命名したそうです。
とてもたくさんの種類の植物を発見したんだね。
NOW PRINTING
このことから博士は、「植物学の父」と呼ばれているよ。

生物理工学部にも熱心に植物を研究している
先生や学生さんがたくさんいるんだ。
生物理工学部 生物工学科では、
植物や微生物などを研究対象にして、生き物が持つ優れた働きを、
食糧生産や環境保全などの課題解決に役立てる研究をしているよ。

たとえば、家具や建材から喘息やアトピー性皮膚炎の
原因のひとつであるホルムアルデヒドなどの
ガス(シックハウス)を食べてくれる、
シロイヌナズナという植物の研究を行っているんだ。
この研究で、シックハウス症候群の緩和や、
環境中の残留ホルムアルデヒドの除去など、
生活環境を保全することができるよ。

植物に興味を持っているみんなは、ぼくと一緒に研究してみない?
NOW PRINTING