近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

春風に揺れる花

2013年4月15日

こんにちは。BOSTです。

授業が始まって1週間が過ぎました。
新入生のみんなもそろそろ大学の授業に
慣れてきたかな?
友だちもたくさんできて、
これからもっと楽しいキャンパスライフを過ごせたらいいね。

キャンパスをお散歩していると、
春風に揺れるきれいなお花を発見!
この木は「ハナミズキ」という木。
大きな花だね~。
NOW PRINTING

でも、この白い大きな花びらのように見える部分は
実は、「総苞片(そうほうへん)」といって、
花や花序(かじょ)の基部にある、つぼみを包んでいた葉なんだ。
本当の花は、白い葉の中央にある緑色の部分で、
いくつかの花が集合していて、順次開花していくよ。
写真の花は、まだつぼみの状態だけれど、
つぼみもコロンと丸くてかわいいね。

生物理工学部がある和歌山キャンパスには、
おもしろい植物がたくさんあるよ!
次は、どんな植物に出会えるかな~♪
NOW PRINTING