近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

教育実習内諾・介護等体験ガイダンス

2013年4月12日

こんにちは。BOSTです。

昨日、教職課程を履修している3年生を対象に
「教育実習内諾・介護等体験ガイダンス」が行われたよ。

先生を目指す学生さんは、
4年生になると教育実習といって、実際に高校などの
学校現場に行って、実習をさせてもらうんだけれど、
その実習の受け入れを事前に承諾してもらうことが
「教育実習内諾」というものなんだ。
NOW PRINTING
「介護等体験」は、小学校や中学校の先生の免許を
取得するのに必須なんだ。
文部科学省令で定める社会福祉施設等で5日間、
特別支援学校等で2日間の体験を行うことになっているよ。
生物理工学部では、中学校の教員免許状取得を目指せるから
毎年、中学校の先生を目指す多くの学生さんが
「介護等体験」に参加しているよ。

今回のガイダンスは、
これから「教育実習内諾」の受け入れを学校にお願いしたり、
「介護等体験」に参加するための事前説明だったから、
みんな先生のお話をしっかり聴いていました。
将来の先生になるためのステップアップ!がんばらないとね!
この4月からも12名の卒業生が教壇に立っているんだよ。
みんなの活躍をぼくも応援しているよ~!
NOW PRINTING