近畿大学生物理工学部からのキャンパスレポート

戻る トップページに戻る

和歌山キャンパスでかわいい動物発見!

2013年4月6日

こんにちは。BOSTです。

生物理工学部がある和歌山キャンパスは、
自然豊かな環境で、キャンパスのなかにも
たくさんの植物があるんだ。
自然がいっぱいだから、
動物と出会えることもあるよ。

この前、キャンパスをお散歩していると
どこからともなく「カサカサ・・・カサカサ・・・」と
葉っぱがこすれる音とともに、何かの気配を感じたんだ。
NOW PRINTING
辺りをよ~く見渡すと・・・!?
「ん!?茶色いものが動いている!野うさぎだ~!」
毛がフワフワしていてかわいいなぁ。
観察していると、草をムシャムシャ食べていたよ。

ぼくの気配を感じたようすで、
チラリとこっちに視線を向けながらも、
またムシャムシャ草を食べていました~。
キャンパスでは、野うさぎのほかにも
キジやタヌキ、アライグマなんかが目撃されているんだ。
NOW PRINTING
生物理工学部には、天王寺動物園の名誉園長の
宮下実先生がいて、アライグマの生態などを研究しているよ。

みんなも生物理工学部に遊びにきたときは
周りをよ~く見てみてね。
かわいい動物に出会えるかもしれないよ。
NOW PRINTING